ファーム海女乃島の水耕栽培

■安心・安全・安価な水耕野菜をお届けします。食の安全、安心が求められる昨今、土を使わない、水耕栽培はさらに注目を集めています。コントロールされた低細菌、減農薬の環境で栽培された野菜。安心、安全、安価にお届けします。

おかげ野菜の栽培品種ラインナップ (季節に合わせて各種栽培いたしております)

■小松菜≪ファーム海女乃島の小松菜『奈々子』です≫ ビタミンAに富み、鉄分などのミネラルが豊富で、野菜の中では、ケールに次いで、カルシウムの含有量が高いことでも知られています。

小松菜≪ファーム海女乃島の小松菜『奈々子』です

■サラダケール ビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも特に多く、青汁などの材料としてもよく知られています。

サラダケール

■ハンサムグリーン(ハンサムリーフレタス) フリルが特徴のシャキッと美味しいレタスです。グリーンが鮮やかで、特徴的なフリルがアクセントになり、料理の付け合せやサラダなどとの相性バッチリ。
もちろんカロテン、ビタミンC・E カルシウム、鉄などのミネラル類も 豊富です

ハンサムグリーン(ハンサムリーフレタス)

■バジル/バジリコ 英名『バジル』。イタリア名は『バジリコ』。皆さんご存知のハーブの一種で、実は『シソ科』の植物です。
『βカロテン』が豊富で、免疫力を高める抗酸化作用があると言われています。また『ビタミンE』やカルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラルも多く含み、老化防止にもおすすめ。さらに、バジルの香りは鎮静・リラックスにも最適です!

バジル

■スイスチャード(和名:不断草/フダンソウ)和名は不断草(フダンソウ)。サラダなどによく使われる葉野菜で、カラフルな色合いは人気です。青臭さやクセがなく、サラダは勿論ですが、煮物、炒めもの、おひたしなどにしても美味しいです。海外では幼葉はベビーリーフとしても利用されます。
βカロテン、ビタミンEなどが豊富で、カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルも多く含み、カリウムなどは特に多く含まれ、高血圧の方などにもおすすめの食材です

スイスチャード

■アイスプラントきらきらとした水滴のよう粒とプチプチした食感が特色で、ほんのりとした塩味が人気の野菜です。原産は南アフリカのナミブ砂漠。サボテンのような多肉植物で、ヨーロッパ、などでは、フランス料理の食材としても知られています。
カリウムやマグネシュームなど豊富なミネラルを含み、リンゴ酸やクエン酸、中性脂肪の増加を防ぐミオイノシトール、血糖値を下げるピニトールなどを含み、成人予防にも注目を集めています

アイスプラント

■水菜~ 紅法師(べにほうし)ほか~アリルイソチオシアネート、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、グルコシノレートを含み、血栓の防止作用、動脈硬化予防、など効能が期待されます。
※一般の水菜のほか、赤水菜(あかみずな)なども栽培。「紅法師(べにほうし)」とも呼ばれ、茎は、ミズナアントシアニンの赤紫色なのが特色。含量は、通常ミズナの10倍以上だそうです。サラダにどうぞ!

水菜~ 紅法師(べにほうし)

■マスタード/からし菜
(ゴールデンフリル/Mustard Golden Frills)
●特徴 ピリっとして甘味がありクリスピーな歯ざわりのマスタード風味の葉野菜です。  春先から秋まで種まきできます。
●楽しみ方 ピリっとした味わいを加えたいときに万能な葉野菜で、生でも加熱してもおいしくいただけます。

バジル

■冬すべりひゆ / ウィンター パースレイン●特徴 ハート形の葉っぱの上に、ちょこんと小さな白い花を咲かせるウインターパースレイン。  食感はやわらかく、多肉植物のようにぬめりがあります。 繁殖力が強いので、菜園ビギナーさんでもカンタンに育てられます。
●オメガ3脂肪酸、アルファリノレン酸、ビタミンC、鉄、マグネシウム、カルシウム、カリウムが豊富。
●楽しみ方 生でサラダとして食べると美味。  独特のぬめりのある食感が楽しめます。 葉っぱの上にちょこんと咲いた小さな白い花も食べられますよ! 炒め物・スープ・お浸し・煮物にも合います。 パスタやリゾットのソースとしてもよく利用されます。 ホウレンソウに味が似ていることから、ホウレンソウと同様のレシピでも おいしくいただけます。

冬すべりひゆ / ウィンター パースレイン

■コーンサラダ/マーシュ ●特徴 「コーンサラダ」。  ドイツ語では「ラプンツェル」。 ディズニー映画で有名な「塔の上のラプンツェル」の名前の元になった野菜です。 やわらかい食感で、ナッツのような風味が楽しい葉野菜。 欧米では、若葉を生でサラダに利用しています。 育てるのはとってもカンタンで、寒さに強く、菜園ビギナーさんにもおススメです。  また、「コーンサラダ」の名前の通り、トウモロコシ畑に自生するくらいの生命力。 
●効能 レタスの3倍のビタミンC、ベータカロテン、ビタミンB6、鉄、カリウムが含まれています。
●楽しみ方 シンプルに生でサラダやサンドイッチがおススメです。

コーンサラダ/マーシュ

■ビタークレス / タネツケバナ ●特徴   ピリッと辛い、クレソンに似た小さな葉です。 寒さに強く、寒い季節にも収穫でき、育てるのも簡単です。
●楽しみ方 独特のピリッとした味が特徴です。 サラダやメインディッシュの付け合せ、おじやなどに最適です。

ビタークレス / タネツケバナ

■コリアンダー(パクチー/シャンサイ) ●特徴 「コリアンダー」。「パクチー」「シャンサイ」とも呼ばれる独特の香りのハーブ。 そのあまりにオリジナリティあふれる香りに、「大好き!」派と「苦手!」派、 真っ二つにわかれるのではないでしょうか。 香りを分析すると、コリアンダーは「アルデヒド」という成分が多いのだとか。 その成分の発する香りに遺伝的に拒否反応が出る方は、 「コリアンダー苦手」派になってしまうらしい、という研究結果もあります。
●効能 生葉はビタミンA,C,Kが豊富。 コリアンダーシードはカルシウム、食物繊維、鉄分、セレン、マグネシウム、が豊富。  
●楽しみ方 コリアンダーは、主に葉を生で食べるパターンと、 シードをスパイスなどに利用する方法があります。

コリアンダー(パクチー/シャンサイ)